診療案内|高槻市の歯医者・歯科|デンタルクリニックいその

デンタルクリニックいその

MENU

診療案内

虫歯治療

虫歯はお口の中に住む細菌によって引き起こされます。最近の研究では、唾液の状態や細菌の種類、食習慣など複数の条件が絡み合い、虫歯が発生することが分かってきています。

もっと見る

一度虫歯になってしまうと、そこから虫歯はどんどん広がっていきますので、虫歯に侵された部分を削るという治療がどうしても必要になります。

虫歯はその進行度合いによって5段階に分けられます。虫歯による侵食が歯の表面やごく浅い部分のみの場合は、削る範囲も少なく、削った後を埋める処置も簡単にできます。ところが虫歯が歯の深い部分や神経にまで達してしまうと、大きく削ったり、場合によっては抜かなければならなかったりします。そうならないためにも、できるだけ早く虫歯を発見し、早く治療を開始することが重要です。

歯周病

歯周病の症状で代表的なものは歯茎の腫れや出血、口臭などです。とはいえ、これらの症状に気付いた時には歯周病はかなり進んでしまっています。治療が遅れてしまえば歯を失うリスクが増すため、症状に気付かなくても定期的に検査することが重要です。

もっと見る

まずは、患者さまのお口の状態を検査し、健全な口内環境に整える治療を行っていきます。できるだけ歯を残すよう心がけてはいますが、重症の場合には抜歯が必要になることもあります。

お口の状態が安定したら、定期的なクリーニングと検診でその良い状態を維持していくこととなります。ご自宅でのケアも欠かせません。

歯周病は、一度かかると完治するということは基本的にはありません。きちんと治療を受け、定期的に検診を受けることで、上手にコントロールしていきましょう。

義歯治療

歯を失ってしまった場合には、入れ歯(義歯)によって失った部分を補うことが必要です。抜けたままにしていると、見た目が悪いだけでなく、噛み合わせや発音、消化にも影響を与え、残っている歯の寿命を縮めてしまうことにもなりかねません。

もっと見る

例えば、歯が抜けた箇所をそのままにしていると、抜けた歯に噛み合っていた歯や隣り合っていた歯の位置がずれてきてしまいます。そのせいで、噛み合わせがずれ、顎の位置がずれ、それにより他の部分に不調が出てきてしまうことも考えられます。

義歯治療においては、それらのずれを解消することから始めます。歯の位置や噛み合わせのずれが無くなった段階で入れ歯の作製に入りますが、長く使える入れ歯にするためには、お口にぴったりと合っていることが必要です。当院では、入れ歯を作って終わりではなく、こまめに調整や補正をくりかえし、お口にぴったり合った入れ歯をご提供しています。

顎関節症の治療

顎の関節に問題があり、そのせいでさまざまな症状が現れる病気を顎関節症と言います。当院では顎関節症の治療を行っていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

もっと見る

顎関節症は患者さまによってさまざまな症状が見られます。肩こりやこめかみのあたりに痛みを感じる方、口が開けづらい、開けると痛い、音がするという方もいらっしゃいます。

治療では、顎関節で何が起きているのかを見分け、症状の緩和と悪化しないようコントロールすることに重点をおいています。治療方法には、マッサージ、マウスピースの装着、顎のトレーニングや生活習慣の改善などがあり、患者さまに合ったプランを立てていきます。

顎関節症は長く付き合っていかなければならない病気です。しかし、きちんと治療を受けることでうまくコントロールしていくことができます。一人で悩まず、まずはご相談ください。

予防

痛みや腫れなど、トラブルが発生してからようやく歯科医院を受診するという方も多くいらっしゃいます。しかしそれでは、ご自身の歯を削り、少しずつ失っていくことを止められません。トラブルを未然に防ぐ治療、それが予防治療です。

もっと見る

削って詰めるという治療はプラスの治療ではありません。マイナスをできるだけ少なくしていこうという治療です。一度削ったり抜いたりした歯が、元の通りに再生するということはないからです。どんなに良い素材の詰め物をしても、やはり自然歯にはかないません。

予防治療では、患者さまお一人おひとりに合わせたメンテナンスプログラムを作り、お口のクリーニングはもちろん、ブラッシング指導やご自宅でのケアのサポートなどを行っていきます。健康な歯を守っていくための歯科知識も共有しながら、いずれは治療を受けなくてもいいようにするのが予防歯科の役割です。