ご予約・お問合せはお気軽に 072-669-6557

〒569-0002 大阪府高槻市東上牧2-2-1

高槻市 歯科 歯周病 矯正歯科 審美歯科 入れ歯

上牧駅のデンタルクリニックいその 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

求人情報

予診票

MOBILE SITE

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

義歯の治療

義歯とは

義歯とはいわゆる“入れ歯”の事で、抜歯することによって失った歯が多い場合に、その機能を回復させる義肢(義手・義足・義眼等)の一種です。義歯によって回復させる機能は『噛む』『話す』『見た目』『残った歯の保護』『顎関節の保護』等多岐にわたります。

 

歯の欠損の影響

抜歯した空隙は噛む事がないので、物を噛み潰す能力がおち、消化能力が低下します。
また、抜歯後に欠損した部分を放置しておくと様々な事が起こってきます。まず、抜歯で出来た空隙に、隣の歯や噛み合わせていた歯(上の歯を抜歯した場合、その歯と噛んでいた下の歯)が寄ってきて『歯の位置がずれ』てきます。歯の位置がずれると、当然『噛み合わせがずれ』ます。噛み合わせがずれると『顎の位置がずれ』ます。顎の位置がずれると『顎の関節がずれ』ます。顎の関節がずれると『2㎝程しか口が開かない』『口を開けると痛い』『頭痛』等の症状が出てきます。この様にたった1本の抜歯でも放置してしまうと“少しのずれ”がより“大きなずれ”を生み、取り返しのつかない体の変化が起こります。

義歯の治療

義歯の治療は歯の欠損によって起こってしまった体の変化“ずれ”を診査し、解消する所から開始します。
例えば、“歯の位置がずれ”ていたら、かぶせを入れて歯の位置を補正します。“噛み合わせがずれ”てしまっていたら、仮義歯を用いてずれを無くします。
その後、義歯を作っていくのですが、回復させなければならない機能がたくさんあるので、数回かけて作る事もあります。作成後は、『こまめに義歯の調整、補正を行う』ことが必要です。

義歯で一番大事なことは、合っていない義歯を使い続けないという事です。義歯は生体に接するものなので、合っていない義歯は体にとって負担になり、“ずれ”が大きくなるのです。ですから、ずれを無くした状態で義歯を作成し、その状態を維持する為に義歯をお使いの方は『こまめに調整』し『必要があれば新調して』ずれを大きくしない事が重要となります。

Page Topへ戻る